Scratchで学ぶプログラミング基礎

【パソコンの豆知識】ダウンロードとインストールの違いは?

ダウンロード」と「インストール

同じような使われ方をしていてイマイチよくわらからないという人も多いのでは無いでしょうか?

正直、わからなくても出来るけど少し気になりますよね!

ぴよ太
ぴよ太
今回は細かい話はせずに、単純に、見た目でわかるように解説します^^

ダウンロードとは?

まずはダウンロードから見ていきましょう♪

これは非常に簡単です!

ダウンロードは、「インターネット上にあるファイル」を「自分のパソコンに落とす」ことです!

ダウンロードのイメージ図

インストールとは

次にインストールについて説明しますね♪

インストールとは、ダウンロードしてきたファイルを「自分のパソコンで使える」ようにすることです。

インストールのイメージ図

「ダウンロード」のあとに「インストール」です!

ここまで読んでいただいた方は理解いただけていると思います。

①「ダウンロード」 → ファイルを自分パソコンに保存。

②「インストール」 → 自分のパソコンで使えるようにする。

ダウンロード → インストール のイメージ図

たまに、インストールが必要ないパターンもあります!

パターン1:ダウンロードしたら勝手にインストールしてくれるパターン

ダウンロードしたら勝手にインストールしてくれることがあります。

スマフォのアプリなどはこのパターンですね♪ダウンロードを押したらインストールまで自動でやってくれます!

パターン2:インストールしなくて利用出来るソフト

中には、すでにパソコンで使える状態でファイルが用意されていて「インストール」が不要なソフトもあります。

「インストール不要」という文言があったりします!

パターン3:ダウンロード →インストールを繰り返すパターン

Windowsのインストールなどのかなり大きなパソコン設定をするケースにまれにあります。

設定の手順が複雑な場合や「容量(重さ)」が大きい場合がります。

まとめ

ぴよ太
ぴよ太
いろいろ書きましたがこれだけ覚えていただければうれしいです^^

「ダウンロード」 → ファイルを自分パソコンに保存。

「インストール」 → 自分のパソコンで使えるようにする。

ダウンロードの後にインストールをすることが一般的!

最後までお読みいただきましてありがとうございます♪

https://program-beginning.com/%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%a0%e3%81%ae%e3%81%84%e3%83%bb%e3%82%8d%e3%83%bb%e3%81%af/